サイレンサーインナーマフラー格安情報Top >  インナーサイレンサー >  サイレンサーは本来は


サイレンサーは本来は

サイレンサーは本来は、排気音を低減させる装置です。しかし、純正のサイレンサーは、消音するために、排気ガスをいくつもの仕切りなどを通しているため、排気ガスを排出する効率を悪くしています。このサイレンサーを純正以外のパーツに変更することにより、自分の好みのパワー特性や排気音を得ることができます。サイレンサーといっても、さまざまです。そして、どんなサイレンサーを選べばよいかも難しいところです。もっともわかりやすいサイレンサーの選び方はサイレンサーの材質で選ぶことです。サイレンサーの材質は、大きくわけて、チタン、カーボン、ステンなどがあります。それぞれの特徴としては、チタン:もっとも軽くて錆びない。サイレンサーにとても適した材質。高価カーボン:軽い、錆びない。ステンにカーボンを巻いているものもあり。見た目に特徴がある。ステン:安価。錆びない。サイレンサーでもっとも適している材質は、チタンです。しかし、高価ですし、好みもあるとおもいます。サイレンサーをカスタムパーツに変更する理由の一つに、外観を好みにするというのも立派な理由です。性能だけでなく、納得のいく選択をしましょう。パワーの向上を考慮したマフラーを装着していると排気ガスがスムーズにマフラー内を流れることとなります。そのため、パワーは向上しますが、トルクが落ちてしまいます。そのような方には、インナーサイレンサー(フランジサイレンサー)をつけることをお薦めします。インナーサイレンサー(フランジサイレンサー)を装着すると排気ガスの流れが調整され、トルクが向上します。パワーはもとに戻ってしまうのですが。。同時に消音もでき、公道を堂々と走ることも可能になります。インナーサイレンサーを求めようとするなら、SFCがお薦めです。まだサイレンサーを付けていない方はもちろんのこと、他社のインナーサイレンサーに満足していない方も、それを生かして低価格で消音対策ができます。


RSS関連リンク
サイレンサー(マフラー消音)
サイレンサー自動車もしくはバイクのカスタマイズに興味がある方は一度は、改造を考えたことがあるアイテムではないでしょうか?見た目、音、パワー。どれも変更することができ、改造の実感を味わうことのできるパーツです。 サイレンサーといっても、 ...

ヨシムラ:キャタライズドTri-OvalチタンサイクロンTT(2エンド)/GSX
(表示部):S502TO(テールパイプ差込口)●ドレンボルト:〇●フィルター交換:〇●センタースタンド:〇●マフラー重量:4.8kg(スタンダード:14.5kg)●サイレンサー:Tri-Ovalサイレンサー(チタンインナーサイレンサー仕様)●ヨシムラガスケット ...

ティアドロップサイレンサーバイクパーツ
携帯電話、自動車保険、出張旅費、バイクパーツ などなど・・・ まぁ、結局はお金が無くなるという バイクパーツだとも知らず、またSDR200 特殊専用工具の紹介 SDR200 リアエンジンマウントを外す特殊工具(地域の特産品でレンタル) クランクケース ...

スポンサードリンク

関連エントリー

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

サイレンサーインナーマフラー格安情報Top >  インナーサイレンサー >  サイレンサーは本来は